読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たけぼーの備忘録

暇を持て余した人間の無意味なブログ

無料でレンタルサーバを借りる

こんにちは、たけぼーです。

今回は、シリーズ化しました完全無料でホームページを作る!のレンタルサーバ編をお送りします。

 

サーバってみなさんご存じですよね?

このページを見る方なら知ってるはずだと思います。知らない方は、こちらをご覧ください。

 

今回は、数あるレンタルサーバーから、無料のものに絞ってご紹介します。

なぜ無料なのか。これには多くの理由があります。例えば、広告収入から得ている、だとか、個人の趣味の一環として、とか、有料版のお試しとして、とかですね。 

国内サーバーと海外サーバーとでは、料金がかなり違います。

また、無料サーバーの一覧でも作ろうかなー、と思います。

 

今回は、無料の中でもわりと有名なHostingerを紹介します。

 

無料で借りられる最強サーバー Hostinger

Hostingerは、サーバーレンタルやVPSを行っている海外系の企業です。

サーバーはイギリスやアメリカ、ロシアといった場所にあるようで、現時点で日本のサーバーはありません。

そのためレスポンスが遅く、国内サーバーには大きく差を開かれています。

 

しかし、Hostingerはメリットがたくさんあります。

まず、広告を挿入する必要がありません。

よくある無料サーバーでは、自分のホームページのどこか(場所指定があることもある)に広告を挿入しなければならないことが多いです。特に、日本のサーバーではよく見られます。

広告をいれても自分が儲かる訳ではありませんし、もし商業用ページなら広告がない方が望ましいでしょう。

Hostingerなら広告は一切不要で、用途も問いません。これはかなり大きなメリットと言えるでしょう。

 

さらに、サーバー自体が大容量であることもメリットです。

無料サーバーの中には容量が200MB程度のものもありますが、写真を多く入れることができなくなります。動画なんてもってのほか。

Hostingerは容量が2GBで、転送料が100GBと大容量です。

ほかのサーバーにはもっと大容量なものもありますが、一つのファイルの大きさが決まっているなど、制限が設けられています。一方Hostingerは(私が確認した限り)ファイルサイズに制限がなく、自由にデータを共有できます。

これもとても大きなメリットです。

 

他にも、独自ドメインが使える、PHPSQLが使える、Wordpressがインストール可能、など様々なメリットが目白押しです。

 

ということで、早速Hostingerに登録してみましょう。

まずは、以下のリンクから登録ページへ。

http://api.hostinger.jp/redir/8322862

 

freeプラン(無料)のorderボタンを押して、所定の箇所を根気よく入力して埋めれば、おしまい!簡単ですね!

 

おそらく10分そこそこで手続きが終わるんじゃないかな?ってぐらい、すぐ終わります!

 

ということで、簡単にレンタルサーバーが無料で手に入りました。あとはホームページを実際に作っていく段階です。

 

では、また。