読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たけぼーの備忘録

暇を持て余した人間の無意味なブログ

WordPressの無料テーマ「Cronus」が使いやすい

f:id:takebo_blog:20170317204434p:plain
こんにちは、たけぼーです。
ご無沙汰していて申し訳ないです…

今日はWordPressネタです。

スタイリッシュなテーマを探す

私が管理を任されているWordPressのホームページがあるのですが、ドメインを変更することになりまして。
じゃあ、いっその事ホームページ一新しちゃえ!的軽い気持ちでレイアウト変更を始めました。

BizVektorから変更

以前はかの有名なBizVektorを使い、ホームページを構築していました。

BizVektorは大変優れたテーマなのですが、スタイリッシュさに欠けると言いますか、現在主流な透明感のあるホームページに憧れていたため、新たなテーマを探しました。
国産のテーマが良かったのですが、どこか スタイリッシュさに欠ける気がしました。

思い切って海外に手を出す

しょうがないので、国産じゃなく海外製のテーマに手を出そう!と思い検索していると、いいのがたくさんでてくるんですよ!
ほんとに素晴らしいものばかりで、これは使える!と思いました。

しかし、海外製のテーマはホームページに分けて書くような、例えば会社概要や活動内容などといった内容を、トップページにまとめて書くというスタイルが主流のようで、すべての内容が1ページに収まるようなつくりとなっていました。
これでもいいのですが、日本ではYahooのようにいろんな情報がブロックでいっぺんにまとまったようなページが人気ですから、今回もそれに見習いたいものです。

こんな条件を加味して探したところ、とてもいいものが出てきました!その名もCronus。

海外製テーマ "Cronus"

Cronusはmythemesさんが開発した無料のWordPressテーマです。
https://ja.wordpress.org/themes/cronus/ja.wordpress.org
このCronusは、Tempoというまた別のテーマの子テーマという形で作られています。
ですから、インストールするテーマは、CronusとTempoのふたつです。
Cronusだけだとエラーが出ますので、ご注意ください。

私が気に入った良いところ

このテーマで私が気に入っているところは、主張しすぎない・スタイリッシュ過ぎない、というところです。

スタイリッシュなものを求めていたくせに、どういうことなんだ、とお思いだと思います。
これは、私が管理するページが利益を求めるようなページではなく、あまり派手である必要がないからです。
かといって、今風なホームページにしたい。この派手ではなく今風であるという微妙なバランスを実現したのが、このテーマでした。

また、ほかのテーマの中には、トップページの内容ががちがちに決められていて、逆に使いにくいものも見られましたが、このテーマはそのようなことはなく、自由にカスタマイズできるため、主張が激しくなく使いやすいです。

ちょっと困る悪いところ

このテーマ自体が子テーマとなっているため、functions.phpに書き込んだりするような直接的なカスタマイズは、Cronusのファイル自体に行わなければなりません。
子テーマの子テーマは作成できないため、Cronusが更新されると変更点が消えてしまいます。
ですから、テーマの更新にはご注意ください。


ということで、今日はCronusという素晴らしいテーマをご紹介しました。

ということで、今日はこのあたりで。
ではまた。