読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たけぼーの備忘録

暇を持て余した人間の無意味なブログ

私がwordpressではなく、はてなブログを選んだ理由

私がはてなブログを選んだ理由。

それは、とても楽そうだから!

 

実は、以前あの有名なwordpressでブログをやったことがあります。

wordpressをご存じない方のために、一応説明しときますね。

 

Wordpressとは

wordpressというのは、簡単に言うと世界でもっとも有名なブログシステムです。

 ブログを書くために作られたシステムで、サーバーにインストールして使います。

インストール済みのwordpressごとレンタルするサービスもあります。

 wordpressは非常に高機能で、おまけにワードで文章を書くかのように文章を書ける。

さらに、ブログ以外にも、お店のホームページみたいなサイトを作るのも簡単で、ほんとに何でもできます。

 本来、ホームページを作るためにはHTMLやCSS、さらにはJavascriptといった知識が必要で、初心者にはとてつもなくハードルが高いわけです。

 こんなにハードなWebページのハードルをぐんとさげてくれる。これがwordpressの特徴といえるでしょう。

 

私もwordpressを使って知り合いのホームページ作りを行ったことがあります。

 

なんで、はてなブログ

では、こんなにべた褒めしたwordpressではなく、はてなブログを選んだ理由は何でしょう?

 

それは、それはもう一度言いますが、楽そうだったからです。

 

細かく言えば、

  • 記事を書くという行為そのものに集中できる。
  • 見てもらえるチャンスが多い
  • 管理の手間が省ける
  • 検索してるときによく見る

の、4点がポイントでした。

 

はてなブログの良いところ

wordpressは簡単だって言ったじゃーん、というツッコミが聞こえるような気がしますが、とりあえず無視しましょう。

 

手間がかからない

でも、私は簡単であるのと楽なのは違う気がします。wordpressが簡単なのは、webの知識が必要なく作れるからです。

でも、だからといって楽なわけではありません。

wordpressはブログを書く、ということ以外に、

 

ブログ以外のページをどうするか、とか

テーマはどんなやつを選ぼうか、とか

ページを見てもらうためにはどうしたらいいか、とか

 

いろいろ考えないといけません。

 でも、はてなブログは最低限、記事を書くだけで良い。

 あとは勝手にやってくれる、というイメージだったので(違ってたらおつかれ)選びました。これが一つ目の理由。

 

細かな『楽』がたくさん

あとは細かい理由ですね。

 見てもらえるチャンスが多い、というのはブログサービスの特徴ですよね。

 検索もされやすいし、ほかのはてなブログから訪問者が来ることをある。

これは、やはり自分でwordpressをするのでは起こりにくいことです。

 自分でページが見られるように工夫する、という手間が無くなるのは大きいですね。

 管理の手間が省ける、というのはさっき言ったのとかぶりますが、ページレイアウトを考えなくていいわけです。

 さらにサーバーを自分で借りてきて、アドレスも自分で取得する、なんてこともwordpressは必要です。

それよりは断然はてなブログが楽です。

 

よく目にするはてなブログ

最後の理由は、よく見るから。

 IT分野の情報ってWeb上にはたっぷりあります。特に、プログラミングに関する情報はだいたい何でもあります。

この処理どうしたらいいのかなー、なんて何か困ったことがあれば検索すればいいわけですが、私はプログラマーではないので、用法がのったお堅い文章では理解しにくいのです。

 でも、自分はこうしたよー、っていうようなブログを見つけるとほんとにわかりやすくて助かるんです。そんなお助けブログでよく見たのがはてなブログだったのです。

 

こんな理由ではてなブログを選びました。

おそらく誰の参考にもならないと思いますが、どっちにしようか迷ったときに、ちらっと見ていただけると、少し心がすっきりするかな、なんて思いつつ締めくくりたいと思います。

 

長々とすいません。ではまた。