読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たけぼーの備忘録

暇を持て余した人間の無意味なブログ

無料の独自ドメインを取得する

 

どうも、たけぼーです。

 

前回の続きとして、ホームページを完全無料で作りたいと思います。

 

今回は、独自ドメインを無料でとる!という話をしましょう。

このテーマは若干注意点があるため、絶対にお金をかけたくない方や、試しにホームページ作ってやろう、なんて方におすすめです。

商業用ページでガンガン宣伝して、なんて方はお金をかけて独自ドメインを取得することを薦めます。

独自ドメインの説明は前回を参照ください。

 

 

無料で取得できるドメイン

ご存じない方も多いのですが、.jpや.comなどのドメインを取得するのには月単位または年単位で費用がかかります。それはドメインの種類によって、また登録するところによって変わります。登録費とかそーいったもので、安くて年に1,000円です。

 

正直、1,000円ぐらいなら払っても良いのですが、今回は完全無料で!と言っているので、別の物をご紹介します。

 

実は、この世には登録費や管理費一切不要でドメインが取得できる、画期的なサービスがあるんです!それも、選択肢はいくつかあります。

 

この中で、一番有名な物をご紹介します。それは「.tk」ドメインです。

 

この.tkドメインはトケラウ諸島という場所に割り当てられたトップレベルドメインです。

トケラウ諸島を広めるために、無料で取得できる、と聞いたことがありますが、本当かどうかはわかりません。

無料で取得できるのは本当ですよ!

自分自身も.tkドメインをいくつも取得しています。

注意点は後でお話ししますが、非常にすばらしいサービスです。

現在はfreenomというサービスが管理を行っているようです。

 ここでは他にも、.mlなどのドメインも無料で取得できるようです。

 

.tkドメインを取得してみる

では、早速取得してみましょう!

 

まず、こちらのページから.tkの登録ページを開きます。

Dot TK - Free Domains for All

Freenom - 誰でも利用できる名前

上はDotTKのメインページで、下はfreenomのメインページです。どちらからでも取得可能です。

このページの枠の中に、自分が取得したいものを入力してみましょう。もし、誰もまた取得してないアドレスなら、GOを押すとページが変わります。

 

DotTKから取得する

次に、細かく設定していきます。

Use your domainでは、DNSサーバのアドレスを入力する必要があります。このアドレスはレンタルサーバーごとに必ず決まったものがありますから、そちらを入力してください。事前に探し出してメモを取っておきましょう。server nameにはアドレスを、IPアドレスにはドットで区切られた数字を入力します。

レンタルサーバーによっては、DNSサーバーが2つ以上ある場合がありますが、その場合は上から2つを書けばよいです。

Resistration lengthでは、アドレスを何ヶ月間有効にするかを設定できます。

.tkでは、不正なサイトを防止するために有効な期間を設けています。最長で1年間有効となりますが、期限の1ヵ月ほど前に延長申請ができるようになります。つまり、更新をしっかりしていれば、一生使えるようになります。例えるなら、TSUTAYAでレンタルするとき、会員情報を一年に一回更新しないといけないじゃないですか。そういったものと同じです。

後は、最近よく見るようになったぐちゃぐちゃ文字認証(たぶんもっとちゃんとした名前があるはず)を済ませれば、完了です!

最後に、登録を完了するにはfacebookMicrosoftのアカウントで認証をすませる必要があるようです。昔はもっとアカウントの種類あったのになー。

 

この二つどっちももってないよ!という方は、freenomから取得するのがいいでしょう。

freenomから取得する

freenomでの取得方法を書いておきます。

まず、ページにアクセスしたら、空欄に取得したいアドレスを入力します。これは一緒。

利用可能状況をチェックします、をクリックすると、取得可能なアドレスが一覧で表示されます。.tk以外にも、.gaや.mlなども取得可能です。その中から気に入ったものを値段がUSD0.00となっている(つまり無料である)ことを確認し、今すぐ入手をクリックしてカートに入れます。そして、一番上のチェックアウトを押せば、後は先ほどと似たような操作です。期間を指定して登録します。ここでは、1年以上を選択できますが、有料となりますので、必ずfreeと書いてある期間を選びましょう。登録途中でクレジットカードを登録することがあれば、それは有料のものを選んでしまっています。やり直してください。

最後に、メールアドレスを入力するか、google,facebook,LiveIDのいずれかでサインインすれば完了です。あとは、DNSサーバの設定を済ませれば、使えるようになります。

 

最後に

これで、取得できました!DotTKのページから取得する方が簡単な気がしますが、アカウントが無い方や、追加で申し込む方はfreenomを利用した方がよいでしょう。

 

DNSサーバの設定が変更されるのには時間がかかります。登録後すぐつながるようにはなりませんので、気をつけてください。

 

最後に注意点です。この無料ドメインは、誰でも利用可能なすばらしいサービスです。しかし、本当にだれでも取得できるので、犯罪者でもとれてしまいます。つまり、無料ドメインの中には、フィッシングなどのネット犯罪に使われるケースが多々あります。これにより、無料ドメインの評価は少し低いです。.tkは比較的管理が厳しいため大丈夫なのですが、他のドメイン(cu.ccなど)なんかは厳しい評価を食らいます。

ネット業界のドンといわれるgoogle(勝手に私がそう呼んでるだけ)は、.tkドメインの評価を低くしているように思われます。自分が持つ.tkドメインは一向にGoogleの検索結果に表示されていません。まあ、かなり放置しているページなので、それも原因だと思いますが、.tkドメインで評価を上げるためには、被リンクを増やすなど、かなりのSEO対策が必要だと感じます。

こんなことも頭に入れつつ、ホームページを作っていただけたらな、と思います。

ちなみに、私は身内だけで使うようなポータルサイト的使い方をしています。検索される必要ないですから。

 

では、今回はこの辺で。